このページは、2021年7月22日~8月7日まで、
アキバ・スクエア(東京)で開催した
「東北ハウス」をWebでご覧いただくため、
コンテンツを再構成したものです。

「東北ハウス」は、東日本大震災の発生から10年の節目に、世界から寄せられた支援に対する“感謝”の気持ちや着実に復興を成し遂げつつある姿とともに、“東北・新潟”の魅力を発信する、期間限定の情報発信拠点です。「東北ハウス」の来場体験を通じて、ぜひ多くの皆さまに東北・新潟にお越しいただくことを願っています。

感 謝

交 流

明日へ

会場で上映した映像をそのままでご視聴いただけます。
スマートフォンやタブレットで180度の映像がお楽しみいただけます。

リアル開催時の様子をご覧いただけます!

会場内ウォークスルー

各日のダイジェスト

オープニングセレモニー

復興支援への感謝の気持ちをお伝えします

世界中から届いたご支援への「感謝」、さらには、復興を成し遂げつつある姿や
復興に取り組んできた方々の笑顔をキーワードとして、パネルや映像等でお伝えします。

インフォグラフィック
ウォール

(復興支援・状況データ)

震災発生時の被災状況や世界から寄せられたご支援、復興にまつわる情報をグラフ等で紹介します。

感謝のパネル

(復興に取り組む方々からのメッセージ)

被災地で奮闘する人々の写真や感謝のメッセージをパネルと映像で紹介します。震災復興に関するエピソードもお伝えします。

「8K映像が語る震災遺構」
コーナー

東日本大震災の記憶の風化防止等を目的として制作された映像「8K映像が語る震災遺構」と、震災直後から撮影した被災地の「定点観測映像」を上映します。

「3.11伝承ロード」
コーナー

東日本大震災の被災地にある震災遺構や展示施設などの震災伝承施設を結んだ「3.11伝承ロード」のマップを掲示します。

東日本大震災
メディアライブラリー

(地元新聞社の特集記事)

東日本大震災発生以降の地元新聞社の各種記事をご紹介。震災の記憶の風化防止等を目指します。

SCROLL

東北・新潟の魅力を発信します

豊かな自然をはじめとする地域資源の映像とともに、
伝統や文化の体験などを通じて、地域全体の持つ魅力を発信します。

東北・新潟の魅力発信映像
「The View from TOHOKU & NIIGATA」

仙台で生まれ、世界で活躍する「WOW」が制作する「東北ハウス」オリジナル作品。東北・新潟のありのままの風景やモーショングラフィックス(CG)を駆使した夏祭り映像など、「四季」をテーマとした映像を、180度の巨大パノラマスクリーンで上映します。大型ドローンに360度カメラを搭載して風景を撮影したり、複数の映像を180度の映像に合成(ステッチング)する等の技術に初めて挑した意欲作です。

Digest Movie

東北・新潟の伝統工芸体験

(伝統工芸品の製作体験と展示)

東北・新潟の伝統工芸の製作体験が行えます。約130点もの伝統工芸品も展示します。

東北・新潟の酒と食体験

(日本酒の試飲・展示と地場産品の試食)

東北・新潟が誇る日本酒や地場産品の試飲・試食を通じて食文化に触れていただき、風評払拭にもつなげます。日本酒は東北・新潟の約210の蔵元の銘柄をそろえ、会場での展示も行います。

東北・新潟の雪体験

(屋内・屋外)

東北・新潟の代表的な観光資源である雪の魅力を、VR映像により真夏の東京で疑似体験することができる他、本物の雪体験も日数限定で実施します。

各県市デー

(各自治体によるイベント・PR)

自治体ごとに「●●県(市)デー」と冠したイベント等を各2日間、会場内のイベントスペース等で実施します。

東北・新潟のコンシェルジュカウンター

(通訳案内士とAI観光案内サービスによる総合観光情報案内)

通訳案内士とAI観光案内サービスにより、東北・新潟の広域観光情報やアクセスなどを紹介します。

「東北ハウスAI観光アシスタント」は2021年9月30日(木)をもちまして、サービスを終了致しました。
ご利用いただき、誠にありがとうございました。

SCROLL

地域の明日へ向かって

東北・新潟の「明日」に向けた企業・団体の取り組みをご紹介します。
(ゴールドスポンサーブース)

詳しくはこちら

協賛企業・団体一覧