東北ハウスのウェブサイトでは、利用者の利便性を高めるため、クッキー(cookie)を利用したページを一部に設けます。
詳細はこちらのポリシーをご確認ください。
「同意します」ボタンをクリックすることにより、このウェブサイト上で情報を集めることを許可することに同意します。

地域の
明日へ向かって
明日へ

photo

下記日程にて実施致しました。
ご来場いただき、ありがとうございました!

当日の様子は、こちらからご覧頂けます

7月23日(金)、24日(土)
photo

東邦銀行は福島県を主たる営業基盤とする地方銀行です。コーポレートメッセージ『すべてを地域のために』を掲げ、震災復興、さらには持続的成長・発展のため総力をあげて取り組んでいます。こちらでは、東北の魅力発信に向けたフォトコンテストや福島県産品の風評払拭・販路拡大に向けた通販事業の取組みをご紹介します。

photo
photo

ポケットアバターは、自分そっくりの小さな3Dアバター(分身)が、今この瞬間のきもちをおもしろおかしく気軽に表現してくれるドコモのXRコンテンツです。「飛ぶ」「回転する」などのモーションや「東北6県オリジナルスタンプ」を付けて、LINEなどのSNSで使えます。きもちが伝わるアバターをお友達や家族に送ってみましょう。

photo
photo
7月25日(日)、26日(月)
photo

つながりが途切れてしまった人・場所・コトを紡ぎ、かつての営みを取り戻し、さらに先の未来を築く。一見無関係に見える様々な工事の積み重ねは、やがて強いつながりとなり、明日の東北を形作る大きな力となる。復旧から復興、発展へと順に並ぶパネル群を追ってゆく。再び一つになった東北地方+新潟のシルエットが現れる。

photo
photo

東北電力は創立70周年を迎えました。東北電力グループを支えていただいた皆さまに感謝申し上げますとともに多様化するお客さまや地域のニーズ,ご期待にお応えできるよう,東北電力グループ中長期ビジョン「よりそうnext」で掲げる「東北発のスマート社会」の実現に向けた取り組みを一層加速させてまいります。

photo
7月27日(火)、28日(水)
photo

アイリスオーヤマは仙台市に本社を置き「快適生活」をコンセプトに新たな価値を創出し続けてきました。東日本大震災では、当社も被災しましたが、日本全国から被災地に多くの支援が寄せられたことを受けて、日本の抱えている課題に対して、取り組んでいます。今回は、ジャパンソリューションとして取り組みをご紹介します。

photo
photo

日立は、東北地区の皆さまと共に震災復興に様々な取り組みを行って参りました。その取り組み内容については、映像やパネルをとおしてご紹介致します。また、ロボティクスの分野からコミュニケーションロボット「EMIEW4」が皆さまのお越しをお待ちしております。これからも、デジタルイノベーションを加速し、社会価値・環境価値・経済価値の3つの価値向上に貢献し、未来に向けて進んでいきます。

photo
photo
7月29日(木)、30日(金)
photo

鹿島は「全社一体となって、科学的合理主義と人道主義に基づく創造的な進歩と発展を図り、社業の発展を通じて社会に貢献する」を経営理念に、東日本大震災の復興や文化財の修復を含む多くの建設工事を施工してまいりました。その一部を写真や映像で紹介します。

photo
photo
photo

弊社は1998年から「プロテオグリカン」量産方法を弘前大学と研究し、世界で初めて「高純度プロテオグリカン」の量産化に成功しました。青森県が抽出方法を研究し近年身近なものとなった「プロテオグリカン」現在、数多くのコスメやサプリメントに利用されており青森県内の「プロテオグリカン配合商品」をご紹介しています。

photo
7月31日(土)、8月1日(日)
photo

2021年4月1日から9月30日にかけて開催の「東北デスティネーションキャンペーン」。自然・絶景、酒・食、温泉などのテーマに沿った東北の観光情報を紹介することによって、東北観光のブランド化を推進していきます。この機会に、東北が有する魅力を国内外の皆様に知っていただくとともに、復興に向けて歩む姿を是非ご覧ください。

photo

提供元:東北デスティネーションキャンペーン推進協議会

photo

提供元:東日本旅客鉄道株式会社

8月2日(月)、3日(火)
photo

「共に創る。共に生きる。」は大和ハウスグループの基本姿勢です。お客様と共に新たな価値創造に挑戦し、社会と共に生きたいと願う私たちの未来を切り拓く道しるべともなっています。

photo
photo
photo

野村グループは、復興の歩みに少しでもお役に立てるよう、震災発生直後からさまざまな復興支援活動を行ってまいりました。これからも被災地での活動を継続していくことにより、地域の皆様と共に未来に向けた歩みを進めてまいります。

photo
8月4日(水)、5日(木)
photo

災害時における社会基盤などの早期復旧・復興は、私たち大林組の大きな使命であると考えてきました。よって当社は、被災地において様々な復興工事に幅広く取り組んでまいりました。その中でも、地域社会からの要請にしっかりとお応えするべく、住民の皆様に寄り添い完遂させた代表的な事業をパネルでご紹介いたします。

photo
photo

<みずほ>では、東日本大震災の被災地域の復興に向けて、社員ボランティアの派遣や物資・苗木等の寄付など、グループを挙げてさまざまな取り組みを行って参りました。こちらではそれらの取り組みの一部を紹介させて頂きます。

photo
8月6日(金)、7日(土)
photo

当社と東北の地場企業との取り組みである「異業種相互研鑽活動」や、ものづくり人材の育成を目的とする「トヨタ東日本学園」など、「人づくり」をメインテーマに、来年設立10年を迎える当社と東北のかかわりや、東北の未来へむけたトヨタの取り組みをご紹介します。

photo
photo

七十七銀行は、1878年の創業より受け継がれる「地域の繁栄を願い、地域社会に奉仕する」という行是の理念のもと、地域と共に歩みを進めております。東北ハウスでは、宮城県および東北地域における観光振興や震災復興状況等につきましてご紹介させていただきます。

photo
photo